新着情報NEWS

  • このページを印刷する

【募集は終了しました】「令和3年度 医療 ・福祉関連機器開発支援補助金」の募集について

DATE
2021-05-07

○公益財団法人飯塚研究開発機構では、医療・福祉関連機器産業への参入を目指し、新製品開発に取

 り組む県内中小企業を支援するための補助金の募集を行っています。

○本補助金は、福岡県内に本社を有し、新たに医療・福祉関連市場への参入を目指す中小企業、又は

 既に当該分野に参入しており、更なる新製品の開発あるいは既存製品の高度化のための改良を目指

 す中小企業の支援を目的としています。 

令和3年度事業概要

①医療・福祉関連機器開発支援補助金(募集期間:令和3年4月1日~5月20日まで)

 ・医療・福祉関連機器製品の開発及びこれら製品の開発に資する関連技術の開発・高度化、または

  既存製品の機能高度化や応用展開のための改良に必要な経費の一部を補助します。

 ・補助金額:150万円以上300万円以下

 ・補 助 率 :1/2(募集件数 3件程度)

  ※特例措置適用の場合:補助率3/4、補助金上限450万円

 

②医療・福祉関連機器製品化調査試験補助金(募集期間:令和3年4月1日~5月20日まで) 

 ・医療・福祉関連機器の製品化に向けた試作及び要素技術の可能性調査に必要な経費の一部を補助

  します。

 ・補助金額:25万円以上50万円以下

 ・補 助 率 :1/2(募集件数 2件程度)

  ※特例措置適用の場合:補助率3/4、補助金上限75万円

 

※特例措置

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、原則として売上高等が前々年同月と比較して15%

 以上減少しており、かつ、その後2か月間を含む3か月間の売上高等が前々年同月期と比較して

 15%以上減少することが見込まれる県内企業の場合には、補助率・上限額が変わります。

 

<事業期間>交付決定日から令和4年1月31日まで
 ・申請書提出後、審査により補助先を決定します。

 

<補助対象>以下の要件を満たす中小企業者であること
(1)福岡県内に本社を有し、かつ本事業の研究、生産活動拠点を県内に有する中小企業者
(2)医療・福祉機器分野への参入を目指す中小企業者、または既に医療・福祉機器分野へ参入して

         おり、更なる製品の高度化、技術の高度化を目指す中小企業者

 

<お問い合わせ先>公益財団法人飯塚研究開発機構

 TEL:0948-26-1606(テクニカルコーディネーター直通)(仲(なか),尾畑(おばた))

 TEL:0948-21-1156(研究開発部)

  Email:kenkyu@cird.or.jp

ページの上部へ戻る

CopyRight © 2021  Fukuoka Prefecture All Rights Reserved.