新着情報NEWS

  • このページを印刷する

終了しました 「LIFE2015」シンポジウム・市民講座のご案内

DATE
2015-08-18

 高齢化・福祉社会に向け産・学・福祉現場を繋ぐ生活支援・医療・福祉工学系の3学会の連合大会「LIFE2015」(9月7~9日、九州産業大学)において、医療福祉機器関連の講演会や企業による先進事例発表などの「シンポジウム」が開催されます。また、食や健康をテーマとした「市民講座」も開催されますので、ぜひご参加ください。

・特別講演・シンポジウム及び市民講座は、入場料不要・事前登録不要です。

・「LIFE2015」全体への参加には、登録料が必要です。詳細は「LIFE2015」のホームページをご覧ください。

 

【特別講演・シンポジウム(9月8日)】

(特別講演)

 ●日時:9月8日(火) 13:00~15:00
 ●会場:九州産業大学 1号館 2階 S201室
講演1
 ・講師:Sogang大学 機械工学科 教授 Doyoung Jeon 氏
 ・題目:「Design, Control and Application of Lower Limb Exoskeleton Integrated System」
講演2
 ・講師:産業医科大学 リハ医学講座 准教授 和田 太 氏
 ・題目:「リハビリテーション訓練支援ロボットの臨床応用-課題と展望」
 

(シンポジウム)

 ●日時:9月8日(火) 15:10~17:45
 ●会場:九州産業大学 1号館 2階 S201室

 シンポジウム内容

 ・開会挨拶:大会会長

 ・基調講演:公益財団法人 医療機器センター 理事長 菊地 眞 氏

      「医療機器産業振興を目指した産学官臨の最近の取組み」

 ・講  演:国立研究開発法人 日本医療研究開発機構 産学連携部医療機器研究課長

       三代川 洋一郎 氏

      「日本医療研究開発機構における医療機器開発及びロボット介護機器開発の取組みについて」

 ・医工(産学)連携の事例紹介

       九州産業大学 ヒューマン・ロボティクス研究センター 榊泰輔 所長,

       九州工業大学 大学院 生命体工学研究科  和田 親宗 先生

 ・先進事例紹介

  ①安川電機(株)技術開発本部 ロボティクスヒューマンアシスト事業推進室

   HA事業推進第2チーム 課長 山中太 氏

    「ヒューマンアシスト装置開発の取り組み ~移乗アシスト装置開発の産官連携事例~」

  ②リーフ(株)副社長・経営企画 竹本良美 氏

    「行政との連携を通じた医療・介護機器開発の取組み」

 ・閉会

 

【市民講座(9月9日)】

 ●日時:9月9日(水) 10:00~15:00
 ●会場:九州産業大学 8号館 2階 B室

<午前の部/ 『食について』(10:00~12:00)>

 ・開会挨拶:大会会長

 ・講演1:「アンチエイジング『AGEを抑え、老化を防ぐ方法』」

      (久留米大学医学部 教授 山岸 昌一 氏

 ・講演2:「知っていますか?和漢食」

      ((株)飯塚病院 栄養部 栄養士 西島 理沙 氏、江上 千恵 氏

 ・閉会

午後の部/ 『脳トレ・健康運動』(13:00~15:00)

 ・開会挨拶:大会会長

 ・講演3:「高齢者の意欲が高まる新しいケア」

      (おとなの学校(株) エヴァンジェリスト 

 ・講演4:「にこにこステップ運動&スロージョギング®の効能と実践」

      (福岡安全センター(株) 健康運動指導士 佐藤紀子 氏

              / 福岡大学スポーツ科学部 田中教授監修

 ・閉会

ページの上部へ戻る

CopyRight © 2018  Fukuoka Prefecture All Rights Reserved.